海軍通信部 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

海軍通信部(かいぐんつうしんぶ Naval Signal Office

幹部

海軍通信部部長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1937.11.20 海軍少将 降幡敏 海兵35
2 1938.11.15 海軍少将 中島寅彦 海兵39 長門艦長 軍令部出仕
3 1941.07.01 海軍大佐 金子繁治 海兵42 軍令部出仕 聯合艦隊司令部附 1941.10.15 海軍少将
4 1943.01.25 海軍少将 河野千万城 海兵42 軍令部出仕 軍令部第四部長専任
5 1943.01.30 海軍中将 伊藤整一 海兵39 軍令部次長専任 軍令部出仕
6 1944.11.18 海軍中将 小沢治三郎 海兵37 軍令部出仕 軍令部次長
7 1944.12.01 海軍少将 大西敬一 海兵44
8 1945.03.15 海軍少将 野村留吉 海兵46 1945.09.05廃止

各課長

第一課長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1937.11.20 海軍大佐 中杉久治郎 海兵36
2 1937.12.01 海軍大佐 柿本権一郎 海兵41
3 1940.11.15 海軍大佐 相徳一郎 海兵45
4 1943.01.10 海軍大佐 鮫島素直 海兵48 終戦により廃止

第二課長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1937.11.20 海軍大佐 中杉久治郎 海兵36
2 1937.12.01 海軍大佐 柿本権一郎 海兵41
3 1938.06.20 海軍大佐 原鼎三 海兵41 1938.11.01欠員
4 1938.12.15 海軍大佐 金子繁治 海兵42 多摩艦長 第三遣支艦隊参謀長
5 1940.08.08 海軍大佐 相徳一郎 海兵45 1940.11.15廃止