海軍機関学校 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

海軍機関学校(かいぐんきかんがっこう Naval Engineer Academy

各期

入校日 卒業日 卒業者数 備考
旧1期生 1882.07.08
旧2期生 1883.10.15
旧3期生 1885.07.16
旧4期生 1887.07.12
1期生 1890.11.24 1894.10.15 10
2期生 1895.12.14 10
3期生 1896.12.16
4期生 1897.10.08
5期生 1898.04.29
6期生 1899.04.27
7期生 1900.04.23
8期生 1901.04.26
9期生 1901.04.26
10期生 1902.04.26
11期生 1903.04.27
12期生 1904.02.29
13期生 1905.03.31
14期生 1906.03.24
15期生 1907.04.25
16期生 1908.04.25
17期生 1909.04.01
18期生 1910.04.01
19期生 1910.11.24
20期生 1911.07.31
21期生 1912.07.20
22期生 1913.12.15
23期生 1914.12.15
24期生 1915.12.20
25期生 1916.11.25
26期生 1917.11.26
27期生 1918.11.30
28期生 1919.10.11
29期生 1920.07.23
30期生 1921.07.23
31期生 1922.06.08
32期生 1923.07.10
33期生 1924.07.24
34期生 1925.07.14
35期生 1926.03.27
36期生 1927.03.28
37期生 1938.03.16
38期生 1929.03.27
39期生 1930.11.18
40期生 1931.11.17
41期生 1932.11.19
42期生 1933.11.18
43期生 1934.11.17
44期生 1936.03.19
45期生 1937.03.23
46期生 1938.03.16
47期生 1938.09.27
48期生 1939.07.25
49期生 1940.08.07
50期生 1941.03.25
51期生 1941.11.15
52期生 1942.11.14
53期生 1943.09.15
54期生 1944.03.22
55期生 1945.03.30
56期生
57期生
58期生

幹部

海軍機関学校長(第一期)

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1880.11.26 麻生武平
1882.06.16 海軍少将 仁礼景範 東海鎮守府司令長官専任 中艦隊司令官
1882.10.12 海軍中将 中牟田倉之助 海軍大輔 東海鎮守府司令長官専任
1885.06.29 海軍中将 真木長義 海軍省総務局長兼海軍少輔 海軍将官会議幹事
1886.06.15 海軍少将 有地品之允 参謀本部海軍部第一局長兼副官 海軍兵学校 1887.07.15改編

海軍機関学校長(第二期)

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1893.06.23 海軍機関少監 吉田貞一 厳島機関長 海軍機関学校長 心得
1893.11.29 海軍機関大監 吉田貞一 海軍機関学校長心得 常備艦隊機関長
1897.02.28 海軍機関総監 湯地定監 海軍省軍務局機関課長 教育本部第二部長
1903.12.31 海軍機関大監 永嶺謙光 横須賀予備艦部機関長 第一艦隊聯合艦隊機関長
1905.11.04 海軍機関総監 山本安次郎 聯合艦隊第一艦隊機関長 艦政本部第四部長 1906.01.26海軍機関少将
1908.08.28 海軍機関少将 永嶺謙光 舞鶴鎮守府機関長 待命
1910.12.01 海軍機関少将 下條於兎丸 教育本部第三部長 待命
1911.12.01 海軍機関少将 市川清次郎 横須賀鎮守府機関長 教育本部第三部長
1913.12.01 海軍機関中将 武田秀雄 教育本部第三部長 待命
1914.04.01 海軍機関少将 賀茂厳雄 教育本部第三部長 待命
1916.04.01 海軍機関少将 木佐木幸輔 教育本部第三部長 呉鎮守府機関長
1917.12.01 海軍機関少将 船橋善弥 教育本部第三部長 海軍省機関局長
1921.09.01 海軍機関少将 平塚保 海兵19 舞鶴工廠 海軍省機関局長 1921.12.01海軍機関中将
1923.05.25 海軍機関少将 池田岩三郎 海機3 海軍軍令部出仕 佐世保工廠
1924.07.25 海軍機関中将 岡崎貞伍 海機2 佐世保工廠 海軍軍令部出仕 1924.12.20海軍中将
1925.04.15 海軍少将 清水得一 海機5 横須賀艦船部 海軍軍令部出仕 1925.12.01海軍中将
1928.12.10 海軍中将 山下巍八郎 海機7 燃料廠 海軍省軍需局長
1929.11.30 海軍少将 黒田琢磨 海機11 広工廠 佐世保工廠 1930.12.01海軍中将
1931.12.01 海軍少将 小野寺恕 海機12 艦政本部造船造兵監督官兼航空本部造兵監督官 海軍省軍需局長 1932.12.01海軍中将
1934.05.10 海軍少将 上田宗重 海機13 燃料廠 海軍省軍需局長 1934.11.15海軍中将
1935.12.02 海軍少将 兼田市郎 海機16 技術研究所理学研究部長 軍令部出仕 1937.12.01海軍中将
1938.11.15 海軍中将 平岡礹 海機17 艦政本部第三部長 軍令部出仕
1941.11.20 海軍中将 鍋島茂明 海機19 軍令部出仕 海軍省軍需局長
1943.10.25 海軍中将 柳原博光 海機20 第一燃料廠 軍令部出仕 1944.10.01改編

海軍機関学校教頭

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1911.06.15 海軍機関大佐 木佐木幸輔 横須賀水雷団機関長 教育本部出仕
1913.05.24
1928.06.25 海軍機関大佐 金谷三松 海機14 機関学校生徒科長 横須賀鎮守府
1928.12.10
1937.12.01 海軍機関大佐 山中朋二郎 海機21 大湊要港部機関長 佐世保鎮守府機関長
1939.11.15 海軍機関大佐 沢達 海機22 第二艦隊機関長 呉軍需部 1940.11.15 海軍少将
1941.10.15 海軍少将 山中朋二郎 海機21 佐世保鎮守府機関長 第一〇三工作部
1942.10.05 海軍機関大佐 福地英男 海機24 第一艦隊機関長 佐世保鎮守府 1942.11.01海軍少将
1943.09.25

参照