海軍機関学校旧第1期生 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

海軍機関学校旧第1期生

卒業生

席次 氏名 最終階級 位階等 称号他 消息 出身 記事
1 植山徳蔵 海軍機関中監 1903.10.21 没 三重県
2 金子松太郎 海軍機関士補 1883.05.21 没 東京都
3 山崎鶴之助 海軍少将 功三 1932.12.08 没 佐賀県
4 三宅甲造 海軍少将 功四 1929.06.15 没 東京都
5 斎藤利昌 海軍機関大監 功五 1904.08.10 戦死 群馬県
6 加藤恒成 海軍機関大佐 1907.03.08 没 三重県
7 倉橋半造 海軍機関大佐 功四 1934.08.01 没 福井県
8 沖貞 海軍少将 功四 1932.09.05 没 鳥取県
9 佐藤亀太郎 海軍機関少将 功四 1913.07.26 没 群馬県
10 新納八束 海軍大機関士 1889.02.01 没 鹿児島県
11 山村倉吉 海軍少機関士 1887.02.26 没 東京都
12 伊東茂治 海軍少将 1940.01.11 没 長野県
13 秋田啓太郎 海軍機関少監 1898.12.24 没 群馬県

参照