海軍機技総監 (日本)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

海軍機技総監(かいぐんきぎそうかん)は、日本の海軍の階級。勅任官二等(高等官二等)。

沿革

  • 明治19(1886)年7月12日、機関官士官を将校相当官機技部に改編。海軍機技総監を置く。将校相当官機技部勅任二等(高等官二等)。
  • 明治29(1896)年3月31日、機技部を機関官・造船官・造兵官・水路官に分け、海軍機技総監海軍機関総監海軍造船総監海軍造兵総監に改称。水路官に勅任二等相当官は置かれず。

一覧

代数 発令日 氏名 期別 記事
1 1886.07.12 肥田浜五郎 転官、1882.12.27海軍機関総監
2 1891.07.23 渡辺忻三 1896.03.31海軍機関総監、1906.01.26海軍機関少将

see also