海軍対潜学校 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

海軍対潜学校(かいぐんたいせんがっこう Naval Antisubmarine School)

沿革

  • 昭和19(1944)年3月25日、海軍機雷学校海軍対潜学校と改称。
  • 昭和20(1945)年6月15日以後30日まで、学生・練習生は繰り上げ卒業または教育中止。第二期特別幹部練習生は海軍水雷学校に移す。
  • 昭和20(1945)年7月15日、一時閉鎖。

幹部

海軍機雷学校長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1941.04.01 海軍中将 杉山六蔵 海兵38 横須賀鎮守府出仕 第三遣支艦隊司令長官 1941.07.05欠員
1941.10.15 佐藤波蔵 海兵39
1944.01.20 鍋島俊策 海兵42

海軍対潜学校長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1944.03.25 鍋島俊策 海兵42
1945.05.01 海軍中将 河野千万城 海兵42 横須賀通信学校長専任 横須賀通信学校長専任
1945.06.01 海軍少将 木村昌福 海兵41 聯合艦隊海軍総隊司令部附 海軍兵学校防府分校教頭 1945.07.15廃止

海軍機雷学校教頭

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1941.04.01 海軍大佐 兄部勇次 海兵45 横須賀鎮守府 横須賀鎮守府
1942.04.25