海上自衛隊補給本部

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

海上自衛隊補給本部(かいじょうじえいたいほきゅうほんぶ JMSDF Maritime Material Command)は、日本の海上自衛隊の組織。防衛大臣直轄。十条地区所在。長は海上自衛隊補給本部長。1998年12月8日、需給統制隊を改編。

隷下部隊

幹部

現任

歴代

海上自衛隊補給本部長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1998.12.08 海将 澤本修次 防衛大9 需給統制隊司令 退職
2 1999.03.28 海将 竹田徳文 防衛大10 海幕装備部長 退職
3 2001.01.11 海将 岡俊彦 防衛大14 統幕事務局第5幕僚室長 舞鶴地方総監
4 2002.08.01 海将 川島宗雄 防衛大13 海幕装備部長 退職
5 2004.03.29 海将 村上同 防衛大15 海幕装備部長 退職
6 2006.03.27 海将 河野美登 防衛大17 海幕装備部長 退職
7 2008.08.01 海将 宮浦弘兒 防衛大19 海幕装備部長 舞鶴地方総監
8 2009.03.24 海将 柴田雅裕 名古屋工業大 佐世保総監部幕僚長 舞鶴地方総監
9 2010.03.29 海将 小野原正信 防衛大22 海自第3術科学校 教育航空集団司令官
10 2012.07.26 海将 槻木新二 防衛大24 海幕総務部長 大湊地方総監
11 2013.08.22 海将 村川豊 防衛大25 海幕人事教育部長 海上幕僚副長
12 2015.08.04 海将 佐藤誠 防衛大26 航空集団司令官 佐世保地方総監
13 2016.12.22 海将 佐藤直人 防衛大28 防衛装備庁プロジェクト管理総括官 防衛装備庁装備官
14 2017.12.20 海将 大島孝二 防衛大29 海自第3術科学校

海上自衛隊補給本部副本部長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
2001.06.29 海将補 村上同 防衛大15 海自第4術科学校 海幕装備部長
2002.08.01
2004.08 海将補 安達孝昭 東北大 海幕武器課長 海幕技術部長
2006.08.04 海将補 小野原正信 防衛大22 海幕総務部総務課長 海自第3術科学校
2008.03.26 海将補 畑田実 防衛大20 海自第3術科学校 海幕装備部長
2008.08.01 1等海佐 岩崎洋一 大阪大 海幕装備部艦船課長 技本副技術開発官(船舶)
2008.12.01 海将補 藏迫兼志 鹿児島大 防衛監察本部監察官 海幕技術部長
2011.04.27 海将補 岩﨑洋一 大阪大 技本副技術開発官(船舶) 退職
2012.12.04 海将補 西山中庸 新潟大 海幕装備部武器課長 海幕技術部長
2014.03.28 海将補 大島孝二 防衛大29 海幕技術部技術課長 海自第3術科学校
2016.03.23 海将補 岡﨑光博 東京水産大 海幕総務部経理課長 海自第4術科学校
2018.03.27 海将補 横田友範 国士舘大 海幕首席会計監査官 防衛装備庁総括装備調達官
2019.04.01 海将補 伊藤秀人 防衛大34 海自第3術科学校

沿革