浜口雄幸内閣

提供: wiki31ja
浜口内閣から転送)
移動: 案内検索

浜口雄幸内閣(はまぐちおさちないかく)、浜口内閣

概要

沿革

  • 昭和4(1929)年7月2日、浜口内閣成立
  • 昭和4(1929)年12月26日、帝国議会第57通常会召集
  • 昭和5(1930)年1月21日、衆議院解散
  • 昭和5(1930)年2月20日、第17回衆議院議員総選挙実施
  • 昭和5(1930)年4月23日、帝国議会第58臨時会召集
  • 昭和5(1930)年5月13日、帝国議会閉会
  • 昭和5(1930)年12月26日、帝国議会第59通常会召集
  • 昭和6(1931)年3月27日、帝国議会閉会
  • 昭和6(1931)年4月14日、第二次若槻内閣成立

閣僚

 1929.07.021929.11.291930.06.161930.10.031930.12.10
内閣総理大臣浜口雄幸
外務大臣幣原喜重郎
内務大臣安達謙蔵
大蔵大臣井上準之助
陸軍大臣宇垣一成
海軍大臣財部彪安保清種
司法大臣渡辺千冬
文部大臣小橋一太田中隆三
農林大臣町田忠治
商工大臣俵孫一
逓信大臣小泉又次郎
鉄道大臣江木翼
拓務大臣松田源治
班列 阿部信行 

参照