歩兵第二旅団 (日本陸軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

歩兵第二旅団(ほへいだいにりょだん)

序列

明治21年改定時の序列

明治29年改定時の序列

明治40年改定時の序列

大正14年改定時の序列

満州事変直前時の序列

隷下部隊

明治21年改定時の隷下部隊

明治29年改定時の隷下部隊

明治40年改定時の隷下部隊

大正14年改定時の隷下部隊

満州事変直前時の隷下部隊

幹部

歩兵第二旅団長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1885.05.21 陸軍少将 山地元治 大阪鎮台司令官 熊本鎮台司令官
1886.08.18 陸軍少将 野崎貞澄 歩兵第一二旅団 将校学校監
1890.06.07 陸軍少将 西寛二郎 歩兵第一一旅団 第二師団
1896.10.14 陸軍少将 塩屋方圀 要塞砲兵監 対馬警備隊司令官
1898.03.03
1902.05.10 陸軍少将 中村覚 台湾総督府幕僚参謀長 負傷
1904.11.26
1906.07.06 陸軍少将 長岡外史 陸士生徒2 参謀本部 陸軍省軍務局長
1908.12.28 陸軍少将 仙波太郎 陸士生徒2 歩兵第一八旅団 下関要塞司令官
1910.11.30 陸軍少将 田中義一 陸士生徒8 陸軍省軍務局軍事課長 陸軍省軍務局長
1911.09.01
1911.09.06 陸軍少将 松川敏胤 陸士生徒5 歩兵第六旅団 第一〇師団
1912.01.14
1912.12.23 陸軍少将 田中義一 陸士生徒8 陸軍省軍務局長 参謀本部
1914.08.10
1925.05.01 陸軍少将 林銑十郎 陸士8 国連帝国陸軍代表 東京湾要塞司令官
1926.03.02
1927.07.26 陸軍少将 二宮治重 陸士12 在イギリス大使館附武官 参謀本部
1928.08.10 陸軍少将 古荘幹郎 陸士14 陸軍省軍務局軍事課長 陸軍省人事局長
1929.08.01 陸軍少将 児玉友雄 陸士14 参謀本部外国戦史課長 朝鮮軍参謀長
1930.12.22
1933.08.01 陸軍少将 前田利為 陸士17 陸軍大学校教官 参謀本部第四部長
1935.03.15
1936.03.23 陸軍少将 関亀治 陸士19 第一四師団司令部附 輜重兵監
1937.08.02 陸軍少将 本多政材 陸士22 教育総監部第一課長 歩兵学校幹事
1938.03.01 陸軍少将 中川広 陸士22 第九師団参謀長 留守第三師団司令部附
1939.08.01 陸軍少将 太田米雄 陸士25 歩兵第三九聯隊 旅順要塞司令官
1940.08.01