梨羽時起

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

梨羽時起(なしば・ときおき Nashiba Tokioki 嘉永3年8月19日(1850年9月24日) - 昭和3(1928)年10月24日)は、日本の華族海軍軍人海軍中将山口県出身。

履歴

  • 明治10(1877)年1月23日、任内務七等属。
  • 明治13(1880)年8月12日、任海軍中尉
  • 明治13(1880)年9月2日、補富士山乗組。
  • 明治15(1882)年6月10日、補肇敏乗組。
  • 明治16(1883)年2月7日、補筑波乗組。
  • 明治16(1883)年6月19日、補肇敏乗組。
  • 明治16(1883)年11月5日、任海軍大尉
  • 明治17(1884)年11月4日、補肇敏分隊長。
  • 明治17(1884)年12月20日、補天龍分隊長。
  • 明治18(1885)年3月27日、補第二丁卯分隊長。
  • 明治18(1885)年5月30日、待命被仰付。
  • 明治18(1885)年7月16日、補筑紫分隊長。
  • 明治18(1885)年8月22日、補天龍分隊長。
  • 明治20(1887)年4月25日、補金剛分隊長。
  • 明治20(1887)年10月27日、補天龍副長。
  • 明治21(1888)年6月20日、補海軍兵学校運用術教官兼天龍副長。
  • 明治21(1888)年11月15日、補筑波副長心得。
  • 明治21(1888)年11月22日、任海軍少佐
  • 明治21(1888)年11月24日、補筑波副長。
  • 明治24(1891)年1月19日、補葛城副長。
  • 明治24(1891)年6月17日、補海軍兵学校監事長。
  • 明治24(1891)年12月20日、待命被仰付。
  • 明治27(1894)年4月4日、補千代田副長。
  • 明治27(1894)年9月19日、補赤城艦長。
  • 明治27(1894)年9月21日、補天城艦長。
  • 明治28(1895)年12月30日、補呉水雷隊攻撃部司令。
  • 明治29(1896)年4月1日、補海門艦長。
  • 明治29(1896)年8月13日、補葛城艦長心得。
  • 明治29(1896)年12月3日、任海軍大佐。補葛城艦長。
  • 明治30(1897)年4月17日、補金剛艦長。
  • 明治31(1898)年10月1日、補秋津洲艦長。
  • 明治32(1899)年5月24日、補橋立艦長。
  • 明治33(1900)年5月20日、補鎮遠艦長。
  • 明治33(1900)年12月6日、補高砂艦長。
  • 明治34(1901)年1月23日、補常磐艦長。
  • 明治34(1901)年7月5日、補初瀬艦長。
  • 明治35(1902)年7月18日、補呉海兵団長。
  • 明治36(1903)年7月7日、任海軍少将。補呉海軍港務部長兼呉海軍予備艦部長。
  • 明治36(1903)年9月5日、補常備艦隊司令官。
  • 明治36(1903)年12月28日、補第一艦隊司令官。(第一戦隊
  • 明治38(1905)年1月12日、補旅順鎮守府艦隊司令官。
  • 明治38(1905)年11月4日、待命被仰付。
  • 明治38(1905)年12月12日、補横須賀海軍港務部長兼横須賀海軍予備艦部長。
  • 明治39(1906)年5月28日、補佐世保海軍港務部長兼佐世保海軍予備艦部長。
  • 明治39(1906)年11月22日、補馬公要港部司令官。
  • 明治40(1907)年3月12日、任海軍中将。補海軍将官会議議員。
  • 明治40(1907)年5月8日、待命被仰付。
  • 明治40(1907)年9月21日、日露戦争の功績により華族に列せられ男爵の爵位を賜る。
  • 明治40(1907)年10月31日、予備役被仰付。
  • 明治44(1911)年7月10日、任貴族院議員
  • 大正4(1915)年8月19日、退役被仰付。