柏木正文

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

柏木正文(かしわぎ・まさふみ、明治4年5月25日(1871年7月12日) - 昭37(1962)年11月11日)は、日本の海軍軍人海軍主計中将鹿児島県出身。

履歴

日付 階級 その他身分 補職/任官等
明治4年5月25日
明治32(1899)年7月10日 東京帝国大学法科大学卒業
明治32(1899)年7月28日 海軍省経理局附
明治33(1900)年10月24日 海軍大主計 佐世保海兵団
明治34(1901)年1月18日 佐世保海兵団附/鎮南乗組
明治34(1901)年8月30日 大和主計長
明治34(1901)年9月2日 大和主計長/厳島主計長
明治35(1902)年1月20日 明石主計長
明治35(1902)年10月6日 佐世保鎮守府経理部課員
明治36(1903)年11月10日 佐世保海軍経理部課員(一課)
明治38(1905)年12月12日 千歳主計長
明治38(1905)年12月29日 香取回航委員(連合王国出張被仰付)
明治39(1906)年1月15日 香取乗組
明治39(1906)年5月20日 帰着
明治39(1906)年9月28日 海軍主計少監 呉海軍経理部課員
明治41(1908)年12月10日 舞鶴海軍工廠会計部工場庫主管/課員
明治43(1910)年3月29日 呉海軍経理部衣糧科長
明治43(1910)年12月1日 海軍主計中監
大正2(1913)年5月24日 横須賀海軍工廠会計部計算課長
大正3(1914)年12月1日 海軍経理学校教官/監事
大正4(1915)年12月13日 海軍主計大監
大正5(1916)年8月1日 舞鶴海軍工廠会計部長
大正7(1918)年12月1日 呉海軍工廠会計部長
大正8(1919)年9月23日 海軍主計大佐
大正9(1920)年12月1日 海軍主計少将
大正11(1922)年12月1日 呉海軍経理部長/呉鎮守府主計長
大正13(1924)年12月1日 海軍主計中将
大正14(1925)年9月18日 海軍軍令部出仕
大正14(1925)年12月1日 待命被仰付
大正14(1925)年12月16日 予備役被仰付
昭和8(1933)年5月25日 後備役被仰付
昭和13(1938)年5月25日 退役被仰付
昭37(1962)年11月11日 死去 (91)


海軍軍人・軍属
兵科海兵外 海兵1期 海兵2期 海兵3期 海兵4期 海兵5期 海兵6期 海兵7期 海兵8期 海兵9期 海兵10期 海兵11期 海兵12期 海兵13期 海兵14期 海兵15期 海兵16期 海兵17期 海兵18期 海兵19期 海兵20期 海兵21期 海兵22期 海兵23期 海兵24期 海兵25期 海兵26期 海兵27期 海兵28期 海兵29期 海兵30期 海兵31期 海兵32期 海兵33期 海兵34期 海兵35期 海兵36期 海兵37期 海兵38期 海兵39期 海兵40期 海兵41期 海兵42期 海兵43期 海兵44期 海兵45期 海兵46期 海兵47期 海兵48期 海兵49期 海兵50期 海兵51期 海兵52期 海兵53期 海兵54期 海兵55期 海兵56期 海兵57期 海兵58期 海兵59期 海兵60期 海兵61期 海兵62期 海兵63期 海兵64期 海兵65期 海兵66期 海兵67期 海兵68期 海兵69期 海兵70期 海兵71期 海兵72期 海兵73期 海兵74期 海兵75期 海兵76期 海兵77期 海兵78期 特務士官 准士官 下士官
機関科 海機外 海機旧1期 海機旧2期 海機旧3期 海機旧4期 海機1期 海機2期 海機3期 海機4期 海機5期 海機6期 海機7期 海機8期 海機9期 海機10期 海機11期 海機12期 海機13期 海機14期 海機15期 海機16期 海機17期 海機18期 海機19期 海機20期 海機21期 海機22期 海機23期 海機24期 海機25期 海機26期 海機27期 海機28期 海機29期 海機30期 海機31期 海機32期 海機33期 海機34期 海機35期 海機36期 海機37期 海機38期 海機39期 海機40期 海機41期 海機42期 海機43期 海機44期 海機45期 海機46期 海機47期 海機48期 海機49期 海機50期 海機51期 海機52期 海機53期 海機54期 海機55期 海機56期 海機57期 海機58期 特務士官 准士官 下士官
各科 主計科 軍医科 薬剤科 歯科医科 造船科 造兵科 造機科 水路科 技術科 法務科 軍楽科
予備員 兵科 機関科
文官 書記官 事務官 理事官 法務官 教授 通訳官 編集 監獄長 技師 司法事務官


海軍主計科武官
草創期 海軍主計中将相原益功 福永吉之助
海軍主計少将有馬純行 神山昌臧 土井順之助 長谷川貞雄 本宿宅明 八洲亨
明治18(1885)年海軍主計中将志佐勝 中台順吉
海軍主計少将鳥山頼二 奈良真志 真野秀雄 矢野常太郎
明治19(1886)年海軍主計中将秋山藤吉 桜孝太郎 原田啓 村上敬次郎
海軍主計少将岩村兼善 宇都宮鼎 加藤八太郎 土岐裕
明治20(1887)年海軍主計少将藤田経孝
明治21(1888)年海軍主計少将相良澄
明治22(1889)年海軍主計中将清水宇助
明治23(1890)年海軍主計中将佐野雄治
海軍主計少将佐野廉三郎 山崎彦之進
明治24(1891)年海軍主計中将山崎位
海軍主計少将島崎廉平
明治26(1893)年海軍主計総監川口武定
明治28(1895)年海軍主計中将深水貞吉
海軍主計少将相原文四郎 秋葉鉱太郎
明治29(1896)年海軍主計中将久野工
明治30(1897)年海軍主計少将宇土平蔵 斎藤芳太郎 徳永晃 豊島精太郎
明治31(1898)年海軍主計少将中野重春 吉村弘
明治32(1899)年海軍主計中将永安晋次郎 牧三良
明治33(1900)年海軍主計中将柏木正文
海軍主計少将飯田久太郎 棚町五十吉 服部正之 林好郎
明治34(1901)年海軍主計少将石倉俊寛
明治35(1902)年海軍主計中将加藤亮一
明治36(1903)年海軍主計少将服部邦光
明治37(1904)年海軍主計中将刑部斉
海軍主計少将太田一郎 国分良吉
明治38(1905)年海軍主計中将入谷清長 淡輪敏雄
海軍主計少将横見補一
明治39(1906)年海軍主計少将芹沢正人 桝田次郎
明治40(1907)年海軍主計中将村上春一
海軍主計少将永宮二男造
明治41(1908)年海軍主計中将池辺安雄
海軍主計少将長田正義 吉村梅吉
明治42(1909)年海軍主計中将武井大助
海軍主計少将熊生栄 三輪寛
海軍主計大佐鈴木博
明治43(1910)年海軍主計中将佐々木重蔵 高橋四郎 平井博
海軍主計少将川田小三郎 元松直人
明治44(1911)年海軍主計中将荒木彦弼 大束健夫 鈴木亨
海軍主計少将池田平作 桑久保俊次 南里昌治
明治45(1912)年海軍主計中将金谷隆一 本田増蔵 茂木知二
海軍主計少将高松長三
大正2(1913)年海軍主計中将久武戒三
海軍主計少将石黒利吉 加納金三郎
海経1期 海軍主計中将片岡覚太郎 紺野逸弥 山本丑之助
海軍主計少将荒川信 桑原憲 佐野嘉末 吉村武雄
海経2期 海軍主計中将白神君太郎 森島種雄 横尾石夫 米花徳太郎
海軍主計少将是川重之助 鈴木常治 渡辺佐助
海経3期 海軍主計中将為本博篤 中村貞助 西野定市 山本亀次
海軍主計少将乾利隆 加藤信夫 河村浩 倉富朋五郎 早川貞吉 山口一 吉川漁夫
海経4期 海軍主計中将大松沢文平
海軍主計少将相浦次郎 足立又彦 岩崎光 岡保三 木寺寛慈 桑原秀雄 宮川五朗
海経5期 海軍主計少将稲岡新 岩成義三 北崎来 北村元治 島津稜威雄 鈴木久 鳥居新一 長野昌敏
海経6期 海軍主計少将荒木進一 井川一雄 清藤勝次 島津惣次 堤恭二 等松農夫蔵 南部忠蔵 舞田親二 宮本正光
海経7期 海軍主計少将鴇田権蔵 中垣仙吾郎
海経8期 海軍主計少将古河兼義
海軍主計大佐泰羅登喜治 初見盈五郎 山沖芳市
海経9期 海軍主計大佐奥三二 松ノ谷武三郎
海経10期 海軍主計少将松岡嘉一
海軍主計大佐大須賀貞材
海経11期 海軍主計少将薄井正蔵 山本藤平
海経13期 海軍主計少将行藤延生