松平忠昌

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

松平忠昌(まつだいら・ただまさ、慶長2年12月14日(1598年1月21日) - 正保2年8月1日(1645年9月20日))は、日本の武将。越前福井藩主、はじめ越後高田藩主、信濃川中島藩主。松平秀康次男。幼名は虎之助(とらのすけ)。

履歴

  • 慶長2年12月日、大坂城に生まれる
  • 元和元年正月11日、従五位下伊予守
  • 元和元年正月27日、一字を賜い忠昌と名乗る。従四位下
  • 元和元年閏6月、侍従
  • 元和2年正月25日、信濃川中島城を賜い12万石を領す
  • 元和5年正月11日、越後高田城に転じ25万9000石を領す
  • 元和9年6月、越前福井城を相続、52万5000石を領す
  • 寛永3年8月19日、正四位下参議
  • 正保2年8月1日、薨去。49歳。龍芳院廊翁貞真

在任

親族

尊属

配偶

卑属