松平子爵家 (明石)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

松平子爵家(まつだいらししゃくけ)は、日本の華族諸侯)。姓は源朝臣清和源氏)。播磨明石藩主、親藩大名、城主、大広間詰。

歴代当主

叙爵以前

  • 1624-1678 直良 (1606-1678) 1624越前木本、1635越前勝山、1644越前大野
  • 1678-1701 直明 (1653-1721) 1682播磨明石
  • 1701-1743 直常 (1679-1744)
  • 1743-1764 直純 (1727-1764)
  • 1764-1784 直泰 (1748-1803)
  • 1784-1786 直之 (1765-1786)
  • 1786-1816 直周 (1773-1828)
  • 1816-1840 斉韶(なりつぐ)(1803-1868)
  • 1840-1844 斉宣(なりこと)(1825-1844)
  • 1844-1869 慶憲(よしのり)(1826-1897)
  • 1869-1884 直致 (1849-1884) 1871廃藩
  • 1884-1931 直徳 (1869-1931)

有爵者

  1. 1884-1931 直徳 (1869-1931) 1884子爵
  2. 1932-1947 直頴 (1899-1964)

戦後