東海鎮守府 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

東海鎮守府(とうかいちんじゅふ Tokai Naval District

沿革

  • 明治9(1876)年8月31日、東海西海両鎮守府設置の趣太政大臣より令達(太政官達第83号)
  • 明治9(1876)年9月1日、鎮守府事務章程を制定(丙第3号)
  • 明治9(1876)年9月14日、東海鎮守府庁舎を横浜に仮設
  • 明治17(1884)年12月15日、横須賀に移転し横須賀鎮守府と改称。鎮守府事務章程を廃止し、鎮守府条例を制定(丙第167号)

幹部

東海鎮守府司令長官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1876.08.31 海軍大佐 林清康 本省詰軍務掛 海軍省副官兼軍務局長
2 1876.09.05 海軍少将 伊東祐麿 東部指揮官 海軍省出勤
3 1880.03.05 海軍少将 林清康 海軍省副官兼軍務局長 海軍省副官専任
4 1880.12.04 海軍中将 中牟田倉之助 横須賀造船所 海軍大輔
5 1881.06.16 海軍少将 仁礼景範 海軍兵学校 中艦隊司令官専任
6 1882.10.12 海軍中将 中牟田倉之助 海軍大輔 横須賀鎮守府司令長官 1884.12.15 改称