東條英機内閣

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

東條英機内閣(とうじょうひできないかく)、東條内閣

概要

沿革

  • 昭和16(1941)年10月18日、東條内閣成立
  • 昭和16(1941)年11月16日、帝国議会第77臨時会召集
  • 昭和16(1941)年11月20日、帝国議会閉会
  • 昭和16(1941)年12月16日、帝国議会第78臨時会召集
  • 昭和16(1941)年12月17日、帝国議会閉会
  • 昭和16(1941)年12月26日、帝国議会第79通常会召集
  • 昭和17(1942)年3月25日、帝国議会閉会
  • 昭和17(1942)年4月30日、第21回衆議院議員総選挙実施(任期満了 - 特例により1年任期延長)
  • 昭和17(1942)年5月27日、帝国議会第80臨時会召集
  • 昭和17(1942)年5月28日、帝国議会閉会
  • 昭和17(1942)年12月26日、帝国議会第81通常会召集
  • 昭和18(1943)年3月25日、帝国議会閉会
  • 昭和18(1943)年6月16日、帝国議会第82通常会召集
  • 昭和18(1943)年6月18日、帝国議会閉会
  • 昭和18(1943)年10月26日、帝国議会第83臨時会召集
  • 昭和18(1943)年10月28日、帝国議会閉会
  • 昭和18(1943)年12月26日、帝国議会第84通常会召集
  • 昭和19(1944)年3月24日、帝国議会閉会
  • 昭和19(1944)年7月22日、小磯内閣成立

閣僚

 1941.10.181941.12.021942.02.171942.06.091942.09.011942.09.171942.11.011943.04.201943.04.231943.05.261943.10.081943.11.011943.11.171944.02.191944.07.17
内閣総理大臣東條英機
外務大臣東郷茂徳東條英機 (兼)谷正之重光葵
内務大臣東條英機 (兼)湯沢三千男安藤紀三郎
大蔵大臣賀屋興宣石渡荘太郎
陸軍大臣東條英機 (兼)
海軍大臣嶋田繁太郎野村直邦
司法大臣岩村通世
文部大臣橋田邦彦東條英機 (兼)岡部長景
農林大臣井野碩哉山崎達之輔 
農商大臣 山崎達之輔内田信也
商工大臣岸信介東條英機 (兼) 
軍需大臣 東條英機 (兼)
逓信大臣寺島健八田嘉明 (兼) 
鉄道大臣寺島健 (兼)八田嘉明 
運輸通信大臣 八田嘉明五島慶太
拓務大臣東郷茂徳 (兼)井野碩哉 (兼) 
大東亜大臣 青木一男
厚生大臣小泉親彦
国務大臣鈴木貞一 
 安藤紀三郎 
 青木一男 
 大麻唯男
 後藤文夫
 岸信介
 藤原銀次郎

参照