東久邇宮稔彦王妃聡子内親王

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

東久邇宮稔彦王妃聡子内親王(ひがしくにのみやなるひこおうひ・としこないしんのう Princess Toshiko, Princess of Higashikuni 明治29(1896)年5月11日 - 昭和53(1978)年5月3日)は、日本の皇族。称号は泰宮(やすのみや)。明治天皇九女。母は典侍園祥子。大正4(1915)年5月18日、東久邇宮稔彦王と結婚。昭和22(1947)年10月14日皇籍離脱、東久邇聡子と名乗る。

親族

尊属

  • 父・明治天皇 嘉永5年9月22日(1852年11月3日)~明治45(1912)年7月30日
  • 母・典侍園祥子 慶応3年11月28日(1867年12月23日)~昭和22(1947)年7月7日
    • 実外祖父・伯爵園基祥 天保4(1833)年11月~明治38(1905)年10月30日

配偶者

  • 東久邇宮稔彦王 明治20(1887)年12月3日~平成2(1990)年1月20日。大正 4(1915)年 5月18日結婚。

子女

  • 盛厚王(もりひろ) 大正 5(1916)年 5月 6日~昭和44(1969)年 2月 1日。
  • 師正王(もろまさ) 大正 6(1917)年11月 3日~大正12(1923)年 9月 1日。
  • 彰常王(あきつね) 大正 9(1920)年 5月13日~平成18(2006)年8月30日。昭和15(1940)年10月25日臣籍降下、粟田侯爵家創設。
  • 俊彦王(としひこ) 昭和 4(1929)年 3月24日~。