本山漸

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

本山漸(もとやま・すすむ 天保13年8月23日(1842年9月27日) - 大正9(1920)年5月4日)は、日本の海軍軍人海軍少将静岡県出身。

履歴

  • 明治2年10月15日(1869.11.18)、補海軍繰練所出仕。
  • 明治3年10月3日(1870.10.27)、補兵学大助教。
  • 明治4年8月5日(1871.9.19)、任海軍少佐。補兵学大助教。
  • 明治4年10月3日(1871.11.15)、補兵学少教授。
  • 明治5年3月9日(1872.4.16)、任海軍中佐。補兵学中教授。
  • 明治5年5月19日(1872.6.24)、補筑波艦長。
  • 明治5年10月2日(1872.11.2)、任海軍中教授(転官)。免筑波艦長。
  • 明治9(1876)年1月24日、任海軍中佐(転官)。補兵学中教授。
  • 明治9(1876)年9月2日、補海軍兵学校監学課長兼教務課副長。
  • 明治9(1876)年9月12日、補筑波艦長。
  • 明治10(1877)年2月20日、補海軍兵学校教務課副長。
  • 明治10(1877)年8月23日、補筑波艦長。
  • 明治10(1877)年11月1日、補富士山艦長。
  • 明治11(1878)年3月4日、補海軍兵学校教務課副長。
  • 明治11(1878)年5月4日、兼補海軍兵学校監学課長。(海軍兵学校教務課副長兼監学課長)
  • 明治11(1878)年11月21日、免兼海軍兵学校監学課長。(海軍兵学校教務課副長)
  • 明治12(1879)年4月15日、補海軍兵学校編輯課長。
  • 明治13(1880)年7月12日、補海軍兵学校次長兼編輯課長。
  • 明治14(1881)年7月7日、海軍省規程局出勤被仰付。海軍兵学校勤務被仰付。
  • 明治14(1881)年10月31日、海軍兵学校勤務を解く。(海軍省規程局出勤)
  • 明治15(1882)年8月21日、任海軍大佐
  • 明治15(1882)年8月23日、補海軍省規程局副長。
  • 明治17(1884)年5月27日、海軍軍事部出勤被仰付。
  • 明治17(1884)年12月16日、海軍省総務局出勤被仰付。
  • 明治18(1885)年1月19日、兼海軍機関本部勤務被仰付。(海軍省総務局出勤兼海軍機関本部勤務)
  • 明治19(1886)年1月29日、補海軍省軍務局法規課長。
  • 明治20(1887)年10月27日、補海軍省軍務局次長兼将校課長法規課長。
  • 明治21(1888)年8月16日、補海軍大学校次長兼教頭。
  • 明治23(1890)年9月24日、任海軍少将。補海軍兵学校長。
  • 明治25(1892)年2月19日、待命被仰付。
  • 明治26(1893)年2月27日、休職被仰付。
  • 明治26(1893)年5月24日、予備役被仰付。
  • 明治33(1900)年8月1日、後備役被仰付。
  • 明治38(1905)年10月19日、退役被仰付。