徳川治行

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

徳川治行(とくがわ・はるゆき、宝暦10年4月5日(1760年5月19日) - 寛政5年8月30日(1793年10月4日))は、日本の武将。尾張名古屋藩世子、はじめ美濃高須藩主。美濃高須藩松平義敏長男。尾張名古屋藩徳川宗睦世子。幼名は源二郎(げんじろう)。はじめ松平義柄(まつだいら・よしえ)と名乗る。

履歴

  • 宝暦10年4月5日、生まれる
  • 明和8年6月13日、襲封(美濃高須藩
  • 安永3年12月18日、従四位下侍従摂津守
  • 安永6年正月25日、徳川宗睦養子、一字を賜い治行と名乗る。従三位右近衛権中将右兵衛督
  • 天明5年12月1日、参議
  • 寛政5年8月30日、薨去。33歳。憲聡院聖誉天産源白

在任

親族

尊属

配偶

卑属