徳川慶喜

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

徳川慶喜(とくがわ・よしのぶ Tokugawa Yoshinobu 天保8年9月29日(1837年10月28日) - 大正2(1913)年11月22日)は、日本の武将、華族江戸幕府第15代征夷大将軍(在職 慶応2年12月25日(1867年1月30日) - 慶応3年12月9日(1868年1月3日))。はじめ御三卿一橋家当主。常陸水戸藩徳川斉昭七男。幼名は七郎麻呂(しちろうまろ)。

履歴

  • 弘化4年9月1日、一橋家相続。
  • 弘化4年12月1日、慶喜と改名。従三位左近衛権中将刑部卿。
  • 安政2年12月3日、参議。
  • 安政6年8月27日、隠居謹慎蟄居。
  • 万延元年9月4日、隠居謹慎蟄居解除。
  • 文久2年7月6日、一橋家再相続。将軍後見職。
  • 文久2年11月、権中納言。
  • 文久3年12月、朝議参与。
  • 元治元年3月、朝議参与辞任。
  • 元治元年3月25日、将軍後見職辞任。禁裏御守衛総督摂海防禦指揮。
  • 慶応2年7月晦日、禁裏守衛総督辞任。
  • 慶応2年8月20日、徳川宗家相続。
  • 慶応2年12月5日、正二位権大納言右近衛大将。征夷大将軍。
  • 慶応3年9月、内大臣。右近衛大将如元。
  • 慶応3年10月14日、大政奉還。
  • 慶応3年12月9日、免征夷大将軍。
  • 慶応4年4月11日、解官。
  • 明治35(1902)年6月3日、公爵。貴族院議員。
  • 明治43(1910)年12月8日、隠居。
  • 大正2(1913)年11月22日、薨去。

在任

親族

尊属

配偶

卑属

偏諱を与えた人物