徳川家康

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

徳川家康(とくがわ・いえやす Tokugawa Ieyasu 天文11年12月26日(1543年1月31日) - 元和2年4月17日(1616年6月1日))は、日本の武将。初代征夷大将軍松平広忠長男。幼名は竹千代(たけちよ)、はじめ松平元信(まつだいら・もとやす)、ついで松平元康(まつだいら・もとやす)と名乗る。

履歴

  • 天文11年3月26日、岡崎に生まれる
  • 弘治2年正月15日、元服。松平二郎三郎元信と称する
  • 弘治3年2月14日、蔵人元康と称する
  • 永禄6年9月11日、名を家康と改める
  • 永禄9年12月29日、従五位下三河守
  • 永禄11年正月11日、左京大夫
  • 元亀2年正月5日、従五位上
  • 元亀2年正月11日、侍従
  • 天正2年正月5日、正五位下
  • 天正5年12月11日、従四位下
  • 天正5年12月29日、右近衛権少将
  • 天正8年正月5日、従四位上
  • 天正11年10月5日、正四位下
  • 天正11年10月7日、左近衛権中将
  • 天正12年2月27日、従三位参議
  • 天正13年12月28日、右近衛大将右馬寮御監
  • 天正14年10月4日、権中納言
  • 天正14年11月5日、正三位
  • 天正15年8月8日、従二位権大納言
  • 天正15年12月28日、左近衛大将左馬寮御監
  • 天正18年7月、関東八州に移封
  • 天正18年8月1日、武蔵江戸城に入る
  • 慶長元年5月8日、正二位内大臣
  • 慶長7年正月6日、従一位
  • 慶長8年2月12日、征夷大将軍淳和奨学両院別当源氏長者右大臣、聴牛車賜随身兵杖
  • 慶長10年4月16日、辞職。大御所と称す。駿河駿府城に移る
  • 元和2年4月17日、太政大臣。同日、駿府城で薨去。75歳。安国寺殿徳蓮社崇誉道和大居士。久能山に葬る
  • 元和3年2月21日、勅して東照大権現と諡す
  • 元和3年3月9日、贈正一位
  • 元和3年3月15日、霊柩を下野日光山に移す
  • 正保2年11月9日、再び勅して宮号を賜い東照大権現宮と諡す

在任

親族

尊属

配偶

卑属

偏諱を与えた人物