島津公爵家 (本家)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

島津公爵家(しまづこうしゃくけ)は、日本の華族諸侯)。姓は源朝臣清和源氏)。薩摩鹿児島藩主、外様大名、城主、大広間詰。維新まで松平を称することを許される。

歴代当主

叙爵以前

  • -1638 家久(いえひさ)(1576-1638) 薩摩鹿児島
  • 1638-1687 光久(みつひさ)(1616-1694)
    • 綱久(つなひさ)(1632-1673)
  • 1687-1704 綱貴(つなたか)(1650-1704)
  • 1704-1721 吉貴(よしたか)(1675-1721)
  • 1721-1746 継豊(つぐとよ)(1701-1760)
  • 1746-1749 宗信(むねのぶ)(1728-1749)
  • 1749-1755 重年(しげとし)(1729-1755)
  • 1755-1787 重豪(しげひで)(1745-1833)
  • 1787-1809 斉宣(なりのぶ)(1769-1841)
  • 1809-1851 斉興(なりおき)(1791-1859)
  • 1851-1858 斉彬(なりあきら)(1809-1858)
  • 1858-1896 茂久(もちひさ)(1840-1897) 1871廃藩

有爵者

  1. 1884-1896 忠義(ただよし)(1840-1897) 1884公爵
  2. 1896-1947 忠重(ただしげ)(1886-1968)

戦後

  • 忠重(ただしげ)(1886-1968)
  • 忠秀(ただひで)(1912-)
  • 修久(のぶひさ)(1938-)
  • 忠裕(ただひろ)(1972-)

別家・分家・一門・支藩

別家

分家

一門

支藩