山階宮菊麿王

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

山階宮菊麿王(やましなのみや・きくまろおう、明治6(1873)年7月3日 - 明治41(1908)年5月2日)は、日本の皇族海軍軍人海軍大佐山階宮晃親王長男。母は家女房中条千枝子

履歴

在任

親族

尊属

卑属

  • 九条範子 明治11(1878)年12月 4日~明治34(1901)年11月 1日。明治28(1895)年 9月14日結婚。
    • 武彦王(たけひこ) 明治31(1898)年 2月13日~昭和62(1987)年 8月10日
    • 芳麿王(よしまろ) 明治33(1900)年 7月 5日~平成元(1989)年 1月28日。大正 9(1920)年 7月24日臣籍降下、山階侯爵家創設。
    • 安子女王(やすこ) 明治34(1901)年10月31日~昭和49(1974)年12月29日。大正 9(1920)年11月 9日、浅野長武に降嫁。
  • 島津常子 明治 7(1874)年 2月 7日~昭和13(1938)年 2月26日。明治35(1902)年11月26日結婚
    • 藤麿王(ふじまろ) 明治38(1905)年 2月25日~昭和53(1978)年 3月20日。昭和 3(1928)年 7月20日臣籍降下、筑波侯爵家創設。
    • 萩麿王(はぎまろ) 明治39(1906)年 4月21日~昭和 7(1932)年 8月26日。昭和 3(1928)年 7月20日臣籍降下、鹿島伯爵家創設。
    • 茂麿王(しげまろ) 明治41(1908)年 4月29日~昭和22(1947)年 1月10日。昭和 4(1929)年12月24日臣籍降下。葛城伯爵家創設。