大阪警備府 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

大阪警備府(おおさかけいびふ Osaka Guard District

隷下組織

終戦時の隷下組織

幹部

大阪警備府司令長官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1941.11.20 海軍中将 小林仁 海兵38 水路部 軍令部出仕
2 1943.03.09 海軍中将 牧田覚三郎 海兵38 第一遣支艦隊司令長官 舞鶴鎮守府司令長官
3 1944.04.01 海軍中将 大野一郎 海兵38 軍令部出仕 軍令部出仕
4 1944.11.01 海軍中将 岡新 海兵40 軍令部出仕 海軍省出仕
1945.11.15 海軍少将 松崎彰 海兵43 大阪警備府参謀長 予備役 事務取扱、1945.11.30廃止

大阪警備府参謀長

大阪警備府主計長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1941.11.20 海軍主計大佐 中村貞助 海経3 艦政本部出仕 舞鶴経理部長兼舞鎮主計長
2 1942.11.01 海軍主計少将 吉川漁夫 海経3 経理学校教頭 舞鶴経理部長兼舞鎮主計長
1945.06.10

大阪警備府法務長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1941.12.01 海軍司法事務官 高頼治 東京帝大(法) 旅順警備府法務長 聯合艦隊軍法会議法務官 1942.04.01海軍法務大佐
1942.04.10 海軍法務大佐 由布喜久雄 東京帝大(法) 支那方面艦隊軍法会議法務官 聯合艦隊軍法会議法務官
1943.08.01
1944.04.15 海軍法務大佐 岡村賛二 東京帝大(法) 高雄警備府法務長 舞鶴鎮守府法務長 1944.10.15海軍法務少将
1944.11.01

参照