増田好平

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

増田好平(ますだ・こうへい)は、日本の官僚防衛事務次官。1951年4月生。東京都出身。1975年東京大学法学部卒業。防衛庁入庁。

履歴

  • 1975年3月、防衛庁入庁。
  • 防衛局調査第1課調査第2班長。
  • 人事教育局人事第1課。
  • 防衛局防衛課年度班。
  • 運用課総括・運用班長。
  • 官房企画官。
  • 総理府政府専用機準備室参事官。
  • 1993年1月、防衛施設庁施設取得第2課長。
  • 1994年7月、装備局航空機課長。
  • 1995年6月、防衛局計画課長。
  • 1996年6月、官房広報課長。
  • 1998年6月、防衛局防衛政策課長。
  • 2000年6月、防衛審議官。
  • 2001年1月、審議官。
  • 2002年8月、併内閣審議官。
  • 2005年8月、防衛参事官(統合運用・IT担当)。
  • 2006年2月、防衛参事官(統合運用・IT担当)/防衛施設庁技術審議官。
  • 2006年8月21日、防衛庁人事教育局長。
  • 2007年1月9日、防衛省人事教育局長。
  • 2007年9月1日、防衛事務次官
  • 2008年3月21日、減給2月10分の1(あたごと漁船の衝突事案による)。
  • 2008年11月4日、減給1月10分の1(田母神俊雄空将の論文発表事案による)。
  • 2009年8月25日、退職。
  • 2009年9月1日、防衛省顧問。