地方在勤海軍武官 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

地方在勤海軍武官(ちほうざいきんかいぐんぶかん Naval Liaison

北京

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1939.03.15 海軍少将 藤森清一朗 海兵37 軍令部出仕 軍令部出仕
1939.11.15

上海

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1939.03.15 海軍中将 野村直邦 海兵35 在中国大使館附武官 軍令部出仕
1939.10.26 海軍少将 岩村清一 海兵37 支那方面艦隊第三艦隊司令部附 第一艦隊司令部附 1939.11.15海軍中将
1940.10.15 海軍少将 金沢正夫 海兵39 支那方面艦隊司令部附 在中国大使館附武官南京在勤武官
1940.12.11 海軍少将 藤田利三郎 海兵40 在中国大使館附武官 海軍大学校教頭
1941.11.15 海軍少将 岡新 海兵40 支那方面艦隊司令部附 軍令部出仕 1942.11.01海軍中将
1943.08.20 海軍少将 近藤泰一郎 海兵42 支那方面艦隊参謀副長専任 軍令部出仕 1944.10.15海軍中将
1944.11.07 海軍少将 湊慶譲 海兵44 支那方面艦隊司令部附 終戦により廃止

昭南

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1942.07.25 海軍機関大佐 榎本隆一郎 海機24 商工省燃料局第一部人造石油課長 軍令部出仕 1942.11.01海軍少将
1943.10.10

台北

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1938.04.30 海軍大佐 福田良三 海兵38 軍令部出仕 海南島根拠地隊司令官 1938.11.15 海軍少将
1939.11.15
1941.11.01 海軍大佐 伊藤安之進 海兵42 軍令部出仕 軍令部出仕 1942.11.01 海軍少将
1943.10.25
1945.04.01 海軍少将 重永主計 海兵46 高雄警備府参謀副長専任 高雄警備府参謀副長専任
1945.06.15

名古屋

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1945.04.25 海軍少将 上野敬三 海兵41 艦政本部造船造兵監督長専任 艦政本部造船造兵監督長専任
1945.05.10

南京

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1939.03.15 海軍大佐 沢田虎夫 海兵41 軍令部出仕兼支那方面艦隊司令部附 軍令部出仕
1939.07.20
1940.12.11 海軍少将 金沢正夫 海兵39 在中国大使館附武官上海在勤武官 横須賀鎮守府参謀長
1941.10.15
1943.02.10 海軍少将 前田稔 海兵41 支那方面艦隊司令部附 支那方面艦隊司令部附 1943.11.01海軍中将
1944.01.14
1944.07.20 海軍中将 前田稔 海兵41 支那方面艦隊司令部附専任 航空本部出仕
1945.02.10 海軍少将 小川貫爾 海兵43 支那方面艦隊司令部附 終戦により廃止