加藤高明内閣

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

加藤高明内閣(かとうたかあきらないかく)、加藤高内閣

概要

沿革

  • 大正13(1924)年6月11日、加藤高内閣成立
  • 大正13(1924)年6月28日、帝国議会第49臨時会召集
  • 大正13(1924)年7月18日、帝国議会閉会
  • 大正13(1924)年12月26日、帝国議会第50通常会召集
  • 大正14(1925)年3月30日、帝国議会閉会
  • 大正14(1925)年12月26日、帝国議会第51通常会召集
  • 大正15(1926)年1月28日、加藤高明首相病死。総辞職
  • 大正15(1926)年1月30日、第一次若槻内閣成立

閣僚

 1924.06.111925.02.051925.02.091925.04.011925.04.171925.05.301925.08.021926.01.28
内閣総理大臣加藤高明若槻礼次郎 (臨兼)
外務大臣幣原喜重郎
内務大臣若槻礼次郎
大蔵大臣浜口雄幸
陸軍大臣宇垣一成
海軍大臣財部彪
司法大臣横田千之助高橋是清 (臨兼)小川平吉江木翼
文部大臣岡田良平
農商務大臣高橋是清 
農林大臣 高橋是清 (兼)岡崎邦輔早速整爾
商工大臣 高橋是清野田卯太郎片岡直温
逓信大臣犬養毅安達謙蔵
鉄道大臣仙石貢

参照