八幡丸 (特設掃海艇)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

八幡丸(やわたまる)は、日本の特設艦船(特設掃海艇)。

艦歴

  • 大正10(1921)年、起工。
  • 大正11(1922)年1月11日、進水。第八明治丸と命名。
  • 大正11(1922)年、竣工。明治漁業。
  • 大正12(1923)年、八幡丸と改名。
  • 昭和12(1937)年10月29日、徴傭。
  • 昭和12(1937)年11月3日、入籍。特設掃海艇呉鎮守府所管。
  • 昭和13(1938)年11月25日、除籍、解傭。
  • 昭和15(1940)年11月27日、徴傭。
  • 昭和15(1940)年12月16日、入籍。特設掃海艇舞鶴鎮守府所管。
  • 昭和16(1941)年6月15日、除籍。
  • 昭和16(1941)年6月25日、解傭。

参照