佐竹侯爵家

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

佐竹侯爵家(さたけこうしゃくけ)は、日本の華族諸侯)。姓は源朝臣清和源氏)。出羽久保田藩主、外様大名、城主、大広間詰。

歴代当主

叙爵以前

  • 1602-1633 義宣(よしのぶ)(1570-1633) 常陸水戸、1602出羽久保田
  • 1633-1671 吉隆(よしたか)(1609-1671)
  • 1672-1703 義処(よしずみ)(1637-1703)
  • 1703-1715 義格(よしただ)(1694-1715)
  • 1715-1749 義峯(よしみね)(1690-1749)
    • 義堅(よしかた)(1692-1742)
  • 1749-1753 義真(よしまさ)(1728-1753)
  • 1753-1758 義明(よしはる)(1723-1758)
  • 1758-1785 義敦(よしあつ)(1748-1785)
  • 1785-1815 義和(よしまさ)(1775-1815)
  • 1815-1846 義厚(よしひろ)(1812-1846)
  • 1846-1857 義睦(よしちか)(1839-1857)
  • 1857-1872 義堯(よしたか)(1825-1884) 1871出羽秋田、1871廃藩
  • 1872-1881 義脩(よしなお)(1854-1893)
  • 1881-1884 義堯(よしたか)(1825-1884)

有爵者

  1. 1884-1884 義堯(よしたか)(1825-1884) 1884侯爵
  2. 1884-1915 義生(よしなり)(1867-1915)
  3. 1915-1944 義春(よしはる)(1890-1944)
  4. 1944-1947 義栄(よしひで)(1914-)

戦後

  • 義栄(よしひで)(1914-)

一門・支藩

一門

支藩