伊東祐麿

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

伊東祐麿(いとう・すけまろ 天保5(1834)年8月 - 明治39(1906)年2月26日)は、日本の海軍軍人華族海軍中将鹿児島県出身。

履歴

  • 慶応4(1868)年1月、春日副長。
  • 明治3(1870)年3月、補乾行艦長。
  • 明治3(1870)年10月、任海軍少佐。補龍驤副長。
  • 明治4(1871)年3月、補龍驤艦長。
  • 明治4年5月8日(1871.6.25)、任海軍中佐。補艦隊指揮官。
  • 明治5年2月3日(1872.3.11)、任海軍大佐
  • 明治5年5月12日(1872.6.17)、補中艦隊指揮官。
  • 明治5年8月2日(1872.9.4)、任海軍少将
  • 明治7(1874)年2月24日、命佐賀征討参軍。
  • 明治7(1874)年12月28日、補中艦隊指揮官。
  • 明治8(1875)年10月28日、補東部指揮官。
  • 明治9(1876)年9月5日、補東海鎮守府司令長官。
  • 明治11(1878)年11月21日、任海軍中将
  • 明治13(1880)年3月5日、命海軍省出勤。
  • 明治13(1880)年12月4日、補海軍省軍務局長。
  • 明治17(1884)年1月21日、補海軍兵学校長。
  • 明治17(1884)年7月7日、特旨をもって華族に列せられ、子爵の爵位を賜る。
  • 明治18(1885)年12月28日、免本職。任元老院議官。
  • 明治23(1890)年7月10日、任貴族院議員。
  • 明治30(1897)年7月10日、任貴族院議員。
  • 明治32(1899)年4月1日、後備役被仰付。
  • 明治37(1904)年7月10日、任貴族院議員。