久邇宮朝彦親王

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

久邇宮朝彦親王(くにのみや・あさひこしんのう、文政7年正月28日(1824年2月27日) - 明治24(1891)年10月25日)は、日本の皇族伏見宮邦家親王四男。母は家女房鳥居小路信子仁孝天皇の養子。明治8(1875)年5月20日、久邇宮家創設。

履歴

在任

  • 中川宮家当主 (1863-1864)
  • 賀陽宮家当主 (1864-1867)
  • 久邇宮家当主 (1875-1891)
    • 前任: なし(新設)
    • 後任: 邦彦王

親族

尊属

卑属

  • 家女房泉亭静枝子
    • ♀智当宮 元治元年~慶応二年八月六日(1866年9月14日)
    • ♂浄宝珠院 慶応元年~慶応元年十一月二十四日(1866年1月10日)
    • 邦憲王(くにのり) 慶応三年六月一日(1867年7月2日)~明治42(1909)年12月 8日
    • 安喜子女王(あきこ) 明治三年六月八日(1870年7月6日)~大正 9(1920)年 1月 1日。明治23(1890)年12月24日 池田詮政に降嫁。
    • ♀飛呂子女王(ひろこ) 明治四年五月二日(1871年6月19日)~明治22(1889)年11月22日
    • 多嘉王(たか) 明治 8(1875)年 8月17日~昭和12(1937)年10月 1日
    • 暢王(のぶ) 明治 9(1876)年11月28日~明治10(1877)年 8月 7日
    • 篶子女王(すずこ) 明治11(1878)年10月16日~昭和22(1947)年 1月 3日。明治39(1906)年10月28日 壬生基義に降嫁。
  • 家女房泉万喜子
    • 栄子女王(さかこ) 慶応四年正月二十五日(1868年2月18日)~昭和24(1949)年 1月 9日。明治32(1899)年 9月26日 東園基愛に降嫁。
    • 絢子女王(あやこ) 明治五年四月二十五日(1872年5月31日)~昭和21(1946)年 7月26日。明治25(1892)年12月26日 竹内惟忠に降嫁。
    • 邦彦王(くによし) 明治 6(1873)年 7月23日~昭和 4(1929)年 1月27日
    • 素子女王(もとこ) 明治 9(1876)年 3月27日~大正 7(1918)年 1月28日
    • ♀懐子女王(やすこ) 明治11(1878)年 6月21日~明治12(1879)年 7月16日
    • ♂一言足彦命(ひとことたらしひこのみこと) 明治14(1881)年 9月24日殤
  • 家女房原田光枝子
    • 多田王(ただ) 明治 7(1874)年 3月 9日~昭和26(1951)年 1月 1日
  • 家女房寺尾宇多子
    • 純子女王(あつこ) 明治17(1884)年 3月 9日~明治44(1911)年 6月13日。明治34(1901)年11月27日 織田秀実に降嫁。
    • 稔彦王(なるひこ) 明治20(1887)年12月 3日~平成 2(1990)年 1月20日
  • 家女房角田須賀子
    • 鳩彦王(やすひこ) 明治20(1887)年10月 2日~昭和56(1981)年 4月12日