久邇宮多嘉王

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

久邇宮多嘉王(くにのみや・たかおう、明治8(1875)年8月17日 - 昭和12(1937)年10月1日)は、日本の皇族久邇宮朝彦親王五男。母は家女房泉亭静枝子

履歴

親族

尊属

卑属

  • 水無瀬静子 明治17(1884)年 9月25日~昭和34(1959)年 9月27日。明治40(1907)年 3月 3日結婚。
    • 発子女王(はつこ) 明治44(1911)年 4月16日~大正 4(1915)年 6月26日
    • 賀彦王(よしひこ) 明治45(1912)年 5月29日~大正 7(1918)年 6月18日
    • 珖子女王(こうこ) 大正 2(1913)年12月 5日~大正 7(1918)年 6月27日
    • 恭仁子女王(くにこ) 大正 6(1917)年 5月18日~。昭和14(1939)年 4月 2日、二条弼基に降嫁。
    • 家彦王(いえひこ) 大正 9(1920)年 3月17日~。昭和17(1942)年10月 5日臣籍降下、宇治伯爵家創設。
    • 徳彦王(のりひこ) 大正11(1922)年11月19日~平成19(2007)年 2月 7日。昭和18(1943)年 6月 7日臣籍降下、龍田伯爵家創設。