上磯郡

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

上磯郡(かみいそ・ぐん)は、北海道渡島国)の郡。

所属町村

沿革

  • 明治2年8月15日、渡島国設置にともない新設。
  • 明治14(1881)年7月27日、福島郡の一部を編入。
  • 明治15(1882)年2月8日、函館県に編入。
  • 明治19(1886)年1月26日、函館県廃止。北海道庁編入。
  • 明治33(1900)年7月1日、北海道一級町村制施行、上磯村を設置。
  • 明治35(1902)年4月1日、北海道二級町村制施行、木古内村を設置。
  • 明治39(1906)年4月1日、北海道二級町村制施行、茂別村知内村を設置。
  • 大正7(1918)年1月1日、上磯村が町制施行、上磯町と呼称。
  • 昭和17(1942)年10月1日、木古内村が町制施行、木古内町と呼称。
  • 昭和30(1955)年4月1日、茂別村が上磯町に編入。
  • 昭和42(1967)年10月1日、知内村が町制施行、知内町と呼称。
  • 平成18(2006)年2月1日、上磯町・亀田郡大野町が合併、北斗市を新設。