三笠宮崇仁親王

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

三笠宮崇仁親王(みかさのみや・たかひとしんのう Prince Takahito, Prince of Mikasa 大正4(1915)年12月2日 - 平成28(2016)年10月27日)は、日本の皇族陸軍軍人陸軍少佐陸軍士官学校第48期生陸軍大学校第55期生。称号は澄宮(すみのみや)。お印は「若杉」(わかすぎ)。大正天皇四男。母は皇后節子。昭和10(1935)年12月2日、三笠宮家創設。

履歴

在任

  • 三笠宮家当主 (1935-2016)
    • 前任: なし(新設)
    • 後任: なし(現任)

親族

尊属

卑属

  • 高木百合子 大正12(1923)年 6月 4日~。昭和16(1941)年10月22日結婚。
    • 甯子内親王(やすこ) 昭和19(1944)年 4月26日~
    • 寛仁親王(ともひと) 昭和21(1946)年 1月15日~平成24(2012)年6月6日
    • 宜仁親王(よしひと) 昭和23(1948)年 2月11日~平成26(2014)年6月8日
    • 容子内親王(まさこ) 昭和26(1951)年10月23日~
    • 憲仁親王(のりひと) 昭和29(1954)年12月29日~平成14(2002)年11月29日