三好重臣

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

三好重臣(みよし・しげおみ、天保11年10月21日(1840年11月14日) - 明治33(1900)年11月29日)は、日本の華族陸軍軍人陸軍中将山口県出身。

履歴

  • 明治4年8月15日(1871年9月29日)、任陸軍大佐
  • 明治5年3月23日(1872年4月30日)、東北鎮台司令長官。
  • 明治6(1873)年1月9日、仙台鎮台司令長官。
  • 明治7(1874)年8月12日、任陸軍少将
  • 明治7(1874)年8月22日、大阪鎮台司令長官。
  • 明治10(1877)年2月27日、征討第二旅団司令長官。
  • 明治10(1877)年3月10日、戦傷。
  • 明治12(1879)年9月25日、大阪鎮台司令官。
  • 明治13(1880)年4月27日、任陸軍中将
  • 明治13(1880)年4月29日、東部監軍部長。
  • 明治17(1884)年7月7日、功績により特に華族に列せられ子爵を賜る。
  • 明治18(1885)年5月21日、熊本鎮台司令官。
  • 明治19(1886)年7月26日、東京鎮台司令官。
  • 明治21(1888)年5月14日、第一師団長。
  • 明治23(1890)年6月7日、監軍
  • 明治26(1893)年11月11日、監軍・議定官。
  • 明治27(1894)年12月18日、予備役。枢密顧問官
  • 明治30(1897)年9月11日、辞職。