むらさめ型護衛艦 (海上自衛隊, 1994)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

むらさめ型(むらさめがた Murasame class destroyers)は、日本の自衛艦のタイプ。

主要要目

排水量: 基準 4400t, 満載 5100t
長さ: 151.0m
全幅: 17.0m
喫水: 5.2m
機関: 2軸 COGAG (可変ピッチプロペラ), ロールスロイス・スペイ SM1C ガスタービン 2基, GE LM2500 ガスタービン 2基, 84,630shp = 30ノット
兵装: ハープーン SSM 8基, Mk49 VLS 2基 (前部 29セル, 後部 61セル) ESSM および VLA, 76mm OTOメララ速射砲 1門, 20mm ファランクス CIWS 2基, 32cm Mk32 対潜魚雷発射管 3連装2基 6門, 対潜ヘリコプター 1機
センサー: レーダー OPS-24, OPS-28C; ソナー OQS-4A, OQR-1 TACTASS
乗員: 160

一覧

計画 艦番号 艦名 建造所 起工 進水 就役 艦歴 備考
平3 DD-101 むらさめ Murasame 石播東京 1993.08.18 1994.08.23 1996.03.12 護衛艦 第1護衛隊群第1護衛隊所属
平4 DD-102 はるさめ Harusame 三井玉野 1994.08.11 1995.10.16 1997.03.17 護衛艦 第2護衛隊群第2護衛隊所属
平6 DD-103 ゆうだち Yudachi 住重浦賀 1996.03.18 1997.08.19 1999.03.04 護衛艦 第3護衛隊群第7護衛隊所属
平6 DD-104 きりさめ Kirisame 三菱長崎 1996.04.03 1997.08.21 1999.03.18 護衛艦 第4護衛隊群第8護衛隊所属
平7 DD-105 いなづま Inazuma 三菱長崎 1997.05.08 1998.09.09 2000.03.15 護衛艦 第4護衛隊群第4護衛隊所属
平7 DD-106 さみだれ Samidare 石播東京 1997.09.11 1998.09.24 2000.03.21 護衛艦 第4護衛隊群第4護衛隊所属
平8 DD-107 いかづち Ikazuchi 日立舞鶴 1998.02.25 1999.06.24 2001.03.14 護衛艦 第1護衛隊群第1護衛隊所属
平9 DD-108 あけぼの Akebono 石播東京 1999.10.29 2000.09.25 2002.03.19 護衛艦 第1護衛隊群第5護衛隊所属
平9 DD-109 ありあけ Ariake 三菱長崎 1999.05.18 2000.10..16 2002.03.06 護衛艦 第1護衛隊群第5護衛隊所属