いすず型護衛艦 (海上自衛隊, 1961)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

いすず型(いすずがた)は、日本の自衛艦のタイプ。

主要要目

排水量: 基準 1490t, 満載 1700t
長さ: 水線長 94.0m, 全長 97.0m
全幅: 10.4m
喫水: 3.5m
機関: 2軸 ディーゼル機関4基,16,00bhp = 26kts
兵装: 76mm/50口径砲連装2基4門, 53cm 魚雷発射管4連装1基4門, 375mm ASW ロケットランチャー 1基, 32cm Mk32 ASW 魚雷発射管3連装2基6門, 爆雷投射機1基, 爆雷投下軌条1基.
センサー: レーダー OPS-1, OPS-16; ソナー OQS-12 または OQS-14 (DE212/213 OQA-1 VDS)
乗員: 183

一覧

計画 艦番 艦名 建造所 起工 進水 就役 艦歴 記事
昭34 DE-211 いすず Isuzu 三井玉野 1960.04.16 1961.01.17 1961.07.29 護衛艦 1988.04.08 特務艦 (ASU-7015)
1992.03.25 除籍
昭34 DE-212 もがみ Mogami 三菱長崎 1960.08.04 1961.03.07 1961.10.28 護衛艦 1987.07.01 練習艦 (TV-3505)
1991.06.20 除籍
昭36 DE-213 きたかみ Kitakami 石播東京 1962.07.07 1963.06.21 1964.02.27 護衛艦 1990.01.31 特務艦 (ASU-7016)
1993.11.16 除籍
昭36 DE-214 おおい Oi 飯野重工 1962.07.10 1963.06.15 1964.01.22 護衛艦 1990.01.31 特務艦 (ASU-7017)
1993.02.05 除籍