あぶくま型護衛艦 (海上自衛隊, 1988)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

あぶくま型(あぶくまがた Abukuma class escorts)は、日本の自衛艦のタイプ。

主要要目

排水量: 基準 2050t, 満載 2550t
全長: 109.0m
全幅: 13.4m
喫水: 3.8m
機関: 2軸 CODOG. ロールスロイス・スペイ SM1A ガスタービン 2基, 26,650shp = 27ノット. 三菱ディーゼル 2基 6000bhp
兵装: ハープーン 対艦ミサイル 8門 (四連装 2基). 76mm OTOメララ自動砲 1門, 20mm ファランクス CIWS 1基, ASROC ランチャー 1基, 34cm 対潜魚雷水上発射管 6門 (三連装 2基)
センサー: レーダー OPS-14C, OPS-28. ソナー OQS-8
乗員: 115

一覧

Plan No Name Builder Laid down Launched Comp History Note
昭61 DE-229 あぶくま Abukuma 三井玉野 1988.03.17 1988.12.21 1989.12.12 護衛艦 護衛艦隊第12護衛隊所属
昭61 DE-230 じんつう Jintsu 日立舞鶴 1988.04.14 1989.01.31 1990.02.28 護衛艦 護衛艦隊第13護衛隊所属
昭62 DE-231 おおよど Oyodo 三井玉野 1989.03.08 1989.12.19 1991.01.23 護衛艦 護衛艦隊第15護衛隊所属
昭62 DE-232 せんだい Sendai 住重浦賀 1989.04.14 1990.01.26 1991.03.15 護衛艦 護衛艦隊第14護衛隊所属
平元 DE-233 ちくま Chikuma 日立舞鶴 1991.02.14 1992.01.22 1993.02.24 護衛艦 護衛艦隊第15護衛隊所属
平元 DE-234 とね Tone 住重浦賀 1991.02.08 1991.12.06 1993.02.08 護衛艦 護衛艦隊第12護衛隊所属