Difference between revisions of "Hosogaya Boshiro"

From Wiki31en
Jump to: navigation, search
Line 24: Line 24:
 
|4 Nov 1943||Reserve
 
|4 Nov 1943||Reserve
 
|}
 
|}
 +
==履歴==
 +
* 明治41(1908)年11月21日、命'''[[海軍少尉候補生 (日本)|海軍少尉候補生]]'''。補[[宗谷 (初代)|宗谷]]乗組。
 +
* 明治42(1909)年8月2日、補[[鹿島 (初代)|鹿島]]乗組。
 +
* 明治43(1910)年1月15日、任'''[[海軍少尉 (日本)|海軍少尉]]'''。
 +
* 明治44(1911)年4月20日、補[[海軍砲術学校 (日本海軍)|海軍砲術学校]]普通科学生。
 +
* 明治44(1911)年8月4日、補[[海軍水雷学校 (日本海軍)|海軍水雷学校]]普通科学生。
 +
* 明治44(1911)年12月1日、任'''[[海軍中尉 (日本)|海軍中尉]]'''。
 +
* 明治44(1911)年12月20日、補[[朝霧 (初代)|朝霧]]乗組。
 +
* 明治45(1912)年2月1日、補[[第十七艇隊 (日本海軍)|第十七艇隊]]附。
 +
* 大正2(1913)年4月1日、補[[周防]]乗組。
 +
* 大正2(1913)年12月1日、補[[海軍大学校 (日本海軍)|海軍大学校]]乙種学生。
 +
* 大正3(1914)年5月27日、補[[海軍水雷学校 (日本海軍)|海軍水雷学校]]高等科学生。
 +
* 大正3(1914)年12月1日、任'''[[海軍大尉 (日本)|海軍大尉]]'''。補[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]司令部附。
 +
* 大正4(1915)年12月13日、補[[樺 (初代)|樺]]乗組。
 +
* 大正6(1917)年2月7日、補[[第一特務艦隊 (日本海軍)|第一特務艦隊]]参謀。
 +
* 大正7(1918)年6月13日、補[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐世保鎮守府]]副官兼参謀。
 +
* 大正7(1918)年12月1日、補[[海軍大学校 (日本海軍)|海軍大学校]]甲種学生。
 +
* 大正9(1920)年12月1日、任'''[[海軍少佐 (日本)|海軍少佐]]'''。補[[第四戦隊 (日本海軍)|第四戦隊]]参謀。
 +
* 大正10(1921)年8月10日、補[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]出仕。
 +
* 大正10(1921)年8月17日、補[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]参謀。
 +
* 大正12(1923)年9月7日、兼補[[関東戒厳司令部(日本陸軍)|関東戒厳司令部]]附。([[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]参謀兼[[関東戒厳司令部(日本陸軍)|関東戒厳司令部]]附)
 +
* 大正12(1923)年11月16日、免兼[[関東戒厳司令部(日本陸軍)|関東戒厳司令部]]附。([[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]参謀)
 +
* 大正13(1924)年12月1日、任'''[[海軍中佐 (日本)|海軍中佐]]'''。補[[夕張]]副長。
 +
* 大正15(1926)年10月15日、補[[横須賀鎮守府 (日本海軍)|横須賀鎮守府]]附。
 +
* 昭和2(1927)年3月1日、命欧米出張。
 +
* 昭和3(1928)年2月2日、帰朝。
 +
* 昭和3(1928)年3月1日、補[[日向]]副長。
 +
* 昭和4(1929)年11月30日、任'''[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]'''。補[[呉海軍軍需部 (日本海軍)|呉海軍軍需部]]部員兼第一課長。
 +
* 昭和6(1931)年7月31日、補[[呉海軍軍需部 (日本海軍)|呉海軍軍需部]]第一課長兼部員。
 +
* 昭和6(1931)年12月1日、補[[鳥海 (2代)|鳥海]]艤装員長。
 +
* 昭和7(1932)年6月30日、補[[鳥海 (2代)|鳥海]]艦長。
 +
* 昭和7(1932)年12月1日、補[[海軍省 (日本)|海軍省]]軍需局第一課長。
 +
* 昭和8(1933)年9月15日、補[[佐世保海軍工廠 (日本海軍)|佐世保海軍工廠]]造兵部長。
 +
* 昭和9(1934)年11月15日、補[[陸奥]]艦長。
 +
* 昭和10(1935)年11月15日、任'''[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]'''。補[[第五水雷戦隊 (日本海軍)|第五水雷戦隊]]司令官。
 +
* 昭和11(1936)年12月1日、補[[海軍通信学校 (日本海軍)|海軍通信学校]]長。
 +
* 昭和12(1937)年3月10日、兼補[[海軍水雷学校 (日本海軍)|海軍水雷学校]]長。([[海軍通信学校 (日本海軍)|海軍通信学校]]長兼[[海軍水雷学校 (日本海軍)|海軍水雷学校]]長)
 +
* 昭和12(1937)年7月28日、補[[第四水雷戦隊 (日本海軍)|第四水雷戦隊]]司令官。
 +
* 昭和13(1938)年4月19日、補[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕。
 +
* 昭和13(1938)年4月25日、補[[第一航空戦隊 (日本海軍)|第一航空戦隊]]司令官。
 +
* 昭和14(1939)年11月15日、任'''[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]'''。補[[旅順要港部 (日本海軍)|旅順要港部]]司令官。
 +
* 昭和15(1940)年11月15日、補[[第一遣支艦隊 (日本海軍)|第一遣支艦隊]]司令長官。
 +
* 昭和16(1941)年7月5日、補[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕。
 +
* 昭和16(1941)年7月25日、補[[第五艦隊 (日本海軍)|第五艦隊]]司令長官。
 +
* 昭和18(1943)年4月1日、補[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕。
 +
* 昭和18(1943)年11月3日、待命被仰付。
 +
* 昭和18(1943)年11月4日、予備役被仰付。
 +
* 昭和18(1943)年11月5日、任[[南洋庁]]長官。
 +
* 昭和19(1944)年4月1日、[[中部太平洋方面艦隊 (日本海軍)|中部太平洋方面艦隊]]事務嘱託。
 +
* 昭和19(1944)年7月10日、[[第三南遣艦隊 (日本海軍)|第三南遣艦隊]]事務嘱託。
 +
* 昭和21(1946)年3月12日、依願免官。
 
{{s-start}}
 
{{s-start}}
 
{{s-bef|before = [[Tanimoto Umataro]]}}
 
{{s-bef|before = [[Tanimoto Umataro]]}}

Revision as of 18:28, 28 July 2015

Vice Admiral Hosogaya Boshiro 細萱戊子郎 (24 Jun 1888 - 8 Feb 1964) was a Japanese Naval officer.

History

date rank title job
21 Nov 1908 Midshipman
15 Jan 1910 Sublieutenant
1 Dec 1911 Lieutenant JG
1 Dec 1914 Lieutenant
1 Dec 1920 Lt Commander
1 Dec 1924 Commander
30 Nov 1929 Captain
15 Nov 1935 Rear Admiral
15 Nov 1939 Vice Admiral
4 Nov 1943 Reserve

履歴


Preceded by
Tanimoto Umataro
CinC, 1st China Expeditionary Fleet
15 Nov 1940 - 5 Jul 1941
Succeeded by
Komatsu Teruhisa
New organization
CinC, Fifth Fleet
25 Jul 1941 - 31 Mar 1943
Succeeded by
Kawase Shiro