Matsudaira Tsunakuni

From Wiki31en
Jump to: navigation, search

松平綱国(まつだいら・つなくに、寛文2年(1662年) - 享保20年3月5日(1735年3月28日))は、日本の武将。越後高田藩の世子。松平忠直次男である永見長頼の長男。幼名は万徳丸(まんとくまる)。

履歴

  • 寛文2年、生まれる
  • 延宝2年、松平光長養子
  • 延宝3年5月23日、一字を賜い綱国と名乗る。従四位上侍従三河守
  • 天和元年6月27日、事に坐し備後福山に配流
  • 貞享4年12月27日、赦免召還
  • 元禄6年、廃嫡
  • 宝永5年8月12日、出家し更山と号す
  • 享保20年3月5日、卒去。74歳。更山院馨誉鉄心

親族

父母

子女

  • 新田市右衛門