Harada Hiroshi

From Wiki31en
Jump to: navigation, search

原田啓(はらだ・ひろし、弘化3年11月10日(1846年12月27日) - 大正10(1921)年4月10日)は、日本の海軍軍人海軍主計総監(のち海軍主計中将)。岩手県出身。

履歴

  • 明治4年9月29日(1871年11月11日)、十四等出仕。(海軍秘史局分課)
  • 明治5年2月22日(1872年3月30日)、兵部権少録。
  • 明治5(1872)年4月、海軍権少録。(秘史局分課)
  • 明治5年8月19日(1872年9月21日)、海軍少録。
  • 明治6(1873)年7月28日、命海軍秘書副
  • 明治7(1874)年2月12日、記録課記注掛被仰付。
  • 明治7(1874)年6月28日、任海軍少秘書
  • 明治7(1874)年10月19日、事務課勤務。(正院外国秘事掛)
  • 明治7(1874)年11月30日、兼記録課条例記注掛。(事務課兼記録課条例記注掛)
  • 明治8(1875)年6月23日、任海軍中秘書
  • 明治9(1876)年3月9日、兼退隠料掛。(事務課兼記録課条例記注掛退隠料掛)
  • 明治13(1880)年4月26日、海軍軍事部勤務被仰付。
  • 明治13(1880)年8月12日、任海軍大秘書
  • 明治14(1881)年11月9日、事務課出勤被仰付。
  • 明治14(1881)年12月9日、任海軍権少書記官
  • 明治15(1882)年12月28日、任海軍少書記官
  • 明治16(1883)年1月25日、内局勤務被仰付。
  • 明治16(1883)年1月26日、審案課兼内記課分課審案課事務取扱分任被仰付。
  • 明治16(1883)年3月3日、兼庶務課(事務主任心得)。(審案課兼内記課分課審案課事務取扱分任庶務課)
  • 明治17(1884)年2月1日、補海軍省調度局庶務課長兼購買課長。内局勤務。
  • 明治17(1884)年5月27日、補海軍省調度局購買課長。
  • 明治17(1884)年12月15日、兼補海軍省調度局供給課長。(海軍省調度局購買課長兼供給課長)
  • 明治18(1885)年8月4日、補海軍省調度局営繕課長。
  • 明治19(1886)年1月29日、補海軍省艦政局建築課僚。
  • 明治19(1886)年3月1日、任海軍主計少監(官名改称)。
  • 明治19(1886)年3月5日、補海軍省艦政局建築課長心得。
  • 明治20(1887)年7月30日、海軍兵学校建築事務所在勤被仰付。
  • 明治20(1887)年10月21日、海軍兵学校建築委員被仰付。
  • 明治21(1888)年7月4日、補海軍省艦政局建築課長。
  • 明治21(1888)年10月6日、任海軍主計大監
  • 明治21(1888)年10月8日、補海軍省艦政局建築課長。
  • 明治22(1889)年3月9日、補海軍省第二局第四課長。
  • 明治24(1891)年6月17日、補海軍主計学校長。
  • 明治24(1891)年7月22日、補横須賀鎮守府主計部長。
  • 明治25(1892)年10月4日、補海軍省第三局第二課長。
  • 明治26(1893)年5月20日、補海軍省経理局第二課長兼海軍主計学校長。
  • 明治27(1894)年2月13日、補海軍省経理局第一課長。
  • 明治30(1897)年10月8日、補呉鎮守府経理部長。
  • 明治30(1897)年12月28日、任海軍主計総監
  • 明治36(1903)年11月10日、補呉海軍経理部長兼呉鎮守府主計長。
  • 明治38(1905)年11月2日、勅任一等。待命被仰付。
  • 明治39(1906)年11月2日、休職被仰付。
  • 明治40(1907)年2月24日、予備役被仰付。
  • 明治44(1911)年11月10日、後備役被仰付。
  • 大正3(1914)年3月1日、退役被仰付。
  • 大正8(1919)年9月23日、任海軍主計中将(官名改称)。